四国中央市の皆様向けに、新型コロナ対策経済支援策で申請が必要なものの一覧です(2021/2/26時点)。

四国中央市の皆様向けに、新型コロナ対策経済支援策で申請が必要なものの一覧です(2021/2/26時点)。

四国中央市は事業継続の応援金が昨年4月16日以前に開業している飲食、タクシー、運転代行、クリーニング、旅行、旅館、酒販、食肉魚販売業者に、雇用人数に応じて15万円~100万円給付されます!今回の対象は県の特別警戒期間に伴う飲食時短や自粛に伴う業種とされています。線引きは難しいです。

ついに「持続化給付金」、「家賃支援給付金」は2/15終了しました。政府はその続編として「事業再構築補助金」を出してきました。ポストコロナ・ウィズコロナ時代に合った事業の仕方に転換を支援するものです。

生産性革命推進事業の3つの制度もリニューアルされました。内、「持続化補助金」(持続化給付金ではありません)の「低感染リスク型ビジネス枠」は、ご要望の多い感染防止対策費(アクリル板設置等)も対象となりますのでご検討下さい。

1月の緊急事態宣言再発令で相当飲食業中心に相当苦しいと思います。その対応を政府には求めています。3月スタートの「新しい一時金」は、今伝えられている対象が狭すぎるので広げるよう求めていきます。
https://go2senkyo.com/seijika/123945/posts/207139

四国中央市の「中小企業経営継続支援金」は非常に有利です。無利子融資は日本公庫のものよりセーフティネット保証4号を使い、この支援金を受けることをお勧めします。締切が迫っています。

雇用調整助成金未だ申請されていない所もあるようです。今、非常に柔軟に運用されており、助かる制度ですのでハローワークに申請することもおすすめします。

申請において、制度の問題、対応の問題、解消されない疑問等、でてきましたら、私、白石洋一にお伝えください。
第一優先で取り組みます!  
電話は0897-47-1000
下のご意見送信リンクもご利用できます。
https://forms.gle/QnUBEPVYJEuX5Md96

収束に向けて我慢しながら頑張りましょう!