白石 洋一

衆議院議員

【信条】   「世のため人のため」
【好きな言葉】「誠実」「敬天愛人」「利他自利」
【尊敬する人】 稲盛和夫/吉田松陰
【家族】    妻、子供2
【資格】    米国公認会計士合格、日本証券アナリスト協会検定会員
【著作】    「貸出債権証券化の方法」(東洋経済新報社)

メッセージ

みなさん、こんにちは。
衆議院議員白石洋一です。

「安心できる国」をめざしたい。

つまり、
子供を安心して育てられる。
勤労者が安心して仕事ができる。
お年寄りが安心して暮らせる。

そのためには、人が育たないといけません。
自分を大切にし、思いやりのある人が育つ。
そのような人が社会に貢献すると同時に生きることの充足感を得る。

若者が希望を持てる教育をする。
中でも地域で事業を起こし、その事業を全国的なレベルまで持っていく人、
地域がその分野の魅力で光までにする人、
そういう人たちと事業がどんどん育つような基盤づくりをする。

「人が育つ」日本、「人が育つ」愛媛のために基盤づくりに貢献する。
それにより、ひいては「安心できる国」ができる。
そういう社会を目指します。

プロフィール

1963(昭和38)年 6月生まれ
1982(昭和57)年 愛媛県立今治西高等学校 卒業
1987(昭和62)年 東京大学法学部(政治コース) 卒業
日本長期信用銀行(現新生銀行)入行
1993(平成5)年 カリフォルニア大学バークレー校 経営大学院(MBA)卒業
1997(平成9)年 長銀 ニューヨーク支店へ
2000(平成12)年 KPMG(監査法人)ニューヨーク事務所 入社
2001(平成13)年 ニューヨークで9.11事件に遭遇→手記
2004(平成16)年 稲盛財団イナモリフェロー入塾(第2期生)
2006(平成18)年 「人が育つ愛媛」づくり目指してKPMGを退社、愛媛に帰郷
2008(平成20)年 民主党公認決定
2009(平成21)年  第45回衆議院議員選挙において愛媛県第3区より初当選
 衆議院議員1期目
(2009ー2012)

民主党愛媛県総支部連合会代表に就任。

民主党年金作業部会事務局長

衆・経済産業委員会委員

衆・厚生労働委員会委員

衆・東日本大震災復興特別委員会委員

衆・社会保障と税の一体改革に関する特別委員会

2017(平成29)年10月22日 衆議院議員2期目当選